目標を設定した後は、自分の現状の英語のレベルを知ることが大切です。これによって、目標と現状にどれくらいの差があり、それに向けて何をしたら良いのかを明確化することができるからです。英語の再勉強が長続きしないのは、目標の設定が曖昧であること以外にも、根気ややる気が続いていかないということも原因となっています。それには、自分のレベルと購入した教材が合っていないということもあり、自分の英語力のなさから自信を喪失していくからだともいえます。

英語を身につける最良の方法は、長続きさせるという点を考えると、無理をせず、焦らず、面白がって興味を持ってやれるような教材を使用していくことが理想で、そのためには自分の英語力を知っておくことが重要です。書店で販売されている英語の教材を眺めてみるだけでも自分のレベルをある程度知ることができますし、各種試験に挑戦してみることもよいかもしれません。

また、実際に英語学校や英会話教室に通ってみるということも有効的です。この場合、自分だけではなく第三者からの目線も加わり、さらにその第三者がプロの講師なので、有益なアドバイスをしてくれる可能性が高いからです。また、その講師に自分の目指す目標を伝えれば、その目標に向けた勉強方法も提示してくれるかもしれません。また、実際に学校や教室に通うということになれば、自分のレベルが上がっているのかそうでないのか、講師との英会話を通じてはっきりするという点でもメリットは大きいのではないかと思います。また、自分以外にも目標に向かって頑張っているという人たちがいることを目の当たりにすることで、自分のレベルがどうなのかを相対的に比較することも可能となるのです。