私がアメリカ生活の中でハマってしまったものは、「人参」=「Carrot」です。このテーマは、先日、英会話教室の1分間スピーチで取り上げたものなのですが、皆さんは、英会話でも日本語でも1分間スピーチにトライした事はありますか?1分間スピーチを成功させるには、いくつかコツがあるようなのですが、日本語にしても英会話にしても、1分間1人で、人前で話し続けるというパフォーマンス自体が、私にとっては困難な事態でした。今回は、なるべく話し易いようにと、自分の身近に起こった事をテーマにしてみましたが、目の前で耳を傾けてくれている英会話教室の人々の反応なども気になってしまい、人々の視線を意識してしまうと、1分間の長さや重さというものが、身にしみて感じ取る事ができました。1分間スピーチでは、相手の時間を頂いてしまうのです。その責任感というもののプレッシャーに負けそうになりますが、私達にとって、時間や存在は永遠にあるものではないのですから、「1分間」という貴重な時間を大切に、日々過ごしていく気持ちを育てていきたいという想いが芽生えました。