英語の発音の練習もして、たくさんの英文も覚えてきた時に思うのは「実際に外国人と話したい」ということだと思います。当然、自分がいくら英語を学んでも、実践する機会がなければ英会話は成り立ちません。だからと言って、外国人の友人や親戚がすぐそばにいるというパターンも少ないでしょう。ここでは、外国人と話せるであろう方法をいくつか紹介します。

まず初めに、英会話教室に通うことです。当然ながら、ほとんどの講師は外国人です。レッスン中はもちろん、雑談として話し掛けてみるのも良いでしょう。レッスン料は掛かってしまいますが、その分しっかりとサポートしてくれるはずです。間違った発音や文章であれば先生が正してくれるでしょうし、英会話教室に行けば「英語を話す機会」については、まず間違いないでしょう。オンラインの英会話教室でも良いですし、自分に合った方法を探しましょう。他の方法としては、基本的には「自ら話しかけにいく」が基本です。例えば外国人の集まるバーに行ってみてもいいですし、外国人が多いようなパーティに参加をするのもひとつの手です。もっと勇気のある方は、通りかかった外国人などに話し掛けてみても良いでしょう。もちろん良い反応が返ってくるとは限りませんが、「英語学習をしている」ということを伝えれば、あまり無下にはされないと思います。外国に行ったことがある人は分かると思いますが、そもそも外国人は見知らぬ人に話し掛けること・話し掛けられることにあまり抵抗がないのです。通りすがりに「こんにちは、そのバッグ可愛いね」と急に話し掛けられることもあります。日本では少し緊張するかもしれませんが、実際に一度英語を使って見ると、出会いの幅を広げたいと感じることでしょう。